JR関内駅高架下に分身ロボット「OriHime」を使った障害者就労啓発カフェ「cafeツムギstation at Yokohama Kannai」がオープン

①店舗情報

横浜市は本日、JR関内駅北口高架下に障害者就労啓発施設「caféツムギstation at Yokohama Kannai」が2021年2月8日にオープンする事をリリースしました。

店名の由来

caféツムギstation at Yokohama Kannaiの由来は「人と人をつなぐ場として“駅”、結節点」を表現しています。

この施設で目指すこと

カフェの運営を通じて、

  • 市所有の建物を活用した障害者雇用の場の創出
  • 障害者就労に関する情報発信

市民や企業等の理解を促進する活動を行います。

接客の流れ

店舗の運営は株式会社JR東日本フーズが担い、株式会社オリィ研究所が協力し分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を使って障害者の新たな働き方を創出します。

分身ロボット「OriHime」

施設データ

【名称】caféツムギstation at Yokohama Kannai
【住所】横浜市中区港町二丁目9番5
【時間】11:00~19:00
【交通】JR関内駅(北口高架下)

sauce:プレスリリースより

タイトルとURLをコピーしました