アロマ生チョコレート専門店「MAISON CACAO」が濃厚なのにすっきりとした味わいの新食感夏ナマスイーツ「チョコレートかき氷」を販売開始

①店舗情報

アロマ生チョコレート専門店「MAISON CACAO」および「CHOCOLATE BANK」を運営するメゾンカカオ株式会社は、2021 年6月1日(火)より、夏ナマスイーツとして、濃厚ながらすっきりとした味わいの新食感のチョコレートかき氷を販売開始します。

【販売店舗】

・MAISON CACAO 鎌倉小町本店(神奈川県鎌倉市小町2-9-7)
MAISON CACAO NEWoMan横浜店(神奈川県 横浜市西区南幸1-1-1 NEWoMAN横浜1階)
・CHOCOLATE BANK(神奈川県鎌倉市御成町11-8)

「生かき氷 チョコレートバンク」

スーパーフードとして注目されるチョコレートの原料、100%カカオからできる”カカオニブ”をすりつぶした”カカオマス”が主役。カカオマスをベースにオリジナルのチョコレート氷を作り、削ることで、カカオの華やかな香りを持ちながらもすっきりとした味わいを実現しました。ほろほろ、ふんわり、とろける口どけの新食感かき氷です。上にはふわふわのクリームをトッピングしました。お好みでかけられる、追チョコソース付き。※CHOCOLATE BANK限定
 

(税込1100円)

「生かき氷 チョコレート」

鎌倉小町本店、NEWoMan横浜店限定では、お持ち運びもいただける容器に入れてたっぷりの生かき氷をご提供。香り高く、後味はすっきりとしたカカオマスのかき氷です。

(税込:756円)

<MAISON CACAO とは>

2015年、鎌倉の小町通りに誕生したアロマ生チョコレートブランドです。美味しさとサスティナビリティにこだわり、生産者と共に永く続くモノづくりをしたいと、代表の石原が厳選したコロンビア産カカオ豆を100%使用。自らもコロンビアでのカカオ栽培から取り組んでいます。看板製品はフレッシュなクーベルチュールと旬の素材を使用した50種にも及ぶ「アロマ生チョコレート」。時期別の限定品も多く、その希少性から「幻のチョコレート」とも呼ばれています。

<CHOCOLATE BANK とは>

鎌倉駅前の銀行跡地をリノベーションしたチョコレートショップ。MAISON CACAOの姉妹ブランドとして、コロンビア産カカオ100%にこだわり、現地でのカカオ栽培とオリジナルクーベルチュールの製造から取り組んでいます。BANKではそのカカオの可能性を探求し、新しいチョコレート体験を提案すべく、パン・スイーツ・ドリンク・コスメと幅広い品揃えをご用意しています。

タイトルとURLをコピーしました