横浜ランドマークタワーがクリスマスキャンペーン『The Landmark Christmas 2021 Happiness Holidays~まる子と楽しむ、ランドマークの大人クリスマス!~』を11/11から開催!!

②施設情報

横浜ランドマークタワーは、11月11日(木)~12月25日(土)の期間中、クリスマスキャンペーン『The Landmark Christmas 2021 Happiness Holidays~まる子と楽しむ、ランドマークの大人クリスマス!~』を開催します。

今年で原作35周年を迎えた国民的人気キャラクター「ちびまる子ちゃん」とコラボレーションし、ハートフルなコンテンツを各所で実施します。ランドマークプラザ・MARK IS みなとみらいではデジタルスタンプラリーを展開するほか、ちびまる子ちゃんと仲間たちが館内各所に登場します。加えて、スマートフォンで楽しめるARコンテンツを今年も展開。館内設置のリーフレットにある二次元コードを読み取ると、ちびまる子ちゃんのクリスマスリースが出現する仕掛けとなっています。ご自宅でも、ちびまる子ちゃんとのクリスマスが楽しめます。さらに、例年ご好評頂いているランドマークプラザ1階 サカタのタネ ガーデンスクエアの高さ8mのクリスマスツリーや空間装飾、ドックヤードガーデンでのイルミネーションを実施します。今年のクリスマスは、ちびまる子ちゃんとともに心温まる時間を、横浜みなとみらいでお過ごしください。

『The Landmark Christmas 2021』 キービジュアル『The Landmark Christmas 2021』 キービジュアル

クリスマスツリーイメージクリスマスツリーイメージ

「ちびまる子ちゃん」について

『ちびまる子ちゃん』は、静岡県清水市(現・静岡県静岡市清水区)を舞台に、そこに暮らす一家・さくら家の次女である小学3年生のまる子(さくら ももこ)と、家族や友だちとの日常を、楽しく面白く、時に切なく描いた心温まる作品です。 1986年に『りぼん』(集英社)で連載を開始し、2021年に原作35周年を迎えました。原作コミックスは全17巻が発売中。発行部数は累計3,250万部を突破(デジタル版を含む)、海外版は台湾・中国・タイ・マレーシア・韓国でも出版されました。1990年からはテレビアニメ放送もスタートし、フジテレビ系列で毎週日曜日夕方6時より放送中。海外でも放送され、長きに亘り愛され続けています。

©さくらプロダクション/日本アニメーション©さくらプロダクション/日本アニメーション

タイトルとURLをコピーしました