横浜市役所にて海外で捨てられた電子機器を使ったアート展を開催中!

③イベント情報

横浜市は、6月10日(金)から6月18日(土)まで横浜市役所1階市民協働推進センタースペースA・Bにて海外で捨てられた電子機器を使ったアート展を開催中です。

出展アーティストは、海外で捨てられた電子機器を使ったアート作品を作る長坂真護さんと、元横浜美術館副館長や横浜市民ギャラリー館長などを歴任された三ツ山一志さん。
最終日の6月18日にはワークショップを開催します。
入場無料、事前予約不要!ぜひお越しください!

その他のキャンペーン
 1 小売店と連携した取組
(1)スーパーマーケット等での店頭啓発を全 18 区で実施 店内アナウンスや店頭での POP 掲出、横浜市職員による分別相談等を通じて、プラスチックご み削減の取組を市民の皆様にお伝えします。 なお、本市と包括連携協定を締結しているイオン株式会社の店舗では、横浜市内の全店舗で実 施します。

(2)サイネージや POP の掲出、店内アナウンスでの呼びかけ 参加店舗 : イオン・イオンスタイル、まいばすけっと、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ

(3)お持ち帰り専用かご「マイバスケット」の横浜限定シールの作成 「へら星人 ミーオ」と「ヨコハマ3R夢!マスコット イーオ」をあしらった横浜限定デザインのシー ルを作成しました。このシールをイオン・イオンスタイルが販売しているマイバスケットに貼付し、利用 促進を図ることで、レジ袋の削減につなげます。 販売店舗 :市内イオン・イオンスタイル 10 店舗

2 市庁舎アトリウムでのイベント
(1)小学生を対象としたイベント(5月23日(月)に記者発表済) 海洋プラスチックごみ問題に関する講演、体験型ワークショップ、企業等の取組を紹介するブー スを設置するイベント「楽しく学ぶプラスチック対策『プラスチックごみについて考えよう!』」を開催 します。(開催日程:6月18日(土) 場所:市役所1階アトリウム)

(2)廃棄物やプラスチック問題をテーマとしたアート展示会 (掲出期間:6月10日(金)~18日(土) 場所:横浜市役所 1階市民協働推進センタースペース A・B) ※前述

(3)海洋生物や海洋プラスチックごみをテーマとした写真展 (掲出期間:6月17日(金)~30日(木) 場所:市役所1階展示スペース)

3 その他の取組
(1)SNS等を活用した取組 プラスチックごみ削減をテーマとした市民参加型ツイッターキャンペーンを実施します。市民の 皆様が取り組むプラスチック対策を「#横浜からプラごみ削減」をつけてツイッターに投稿してい ただくと、投稿いただいた方の中から抽選でサンリオピューロランドペアチケットやエコグッズが当 たります。 実施期間:6月1日(水)~30日(木)

(2)駅デジタルサイネージの掲出 横浜駅みなみ通路及び市営地下鉄横浜駅サイネージ 掲出期間:6月6日(月)~12日(日)

タイトルとURLをコピーしました