横浜らしさを打ち出したフードホールやカフェなどが入居した商業施設 「LUXS FRONT(ラクシス フロント)」が横浜市新市庁舎に誕生!

京浜急行電鉄株式会社は、横浜市新市庁舎低層部に商業施設「LUXS FRONT(ラクシス フロント)」を2020年6月29日(月)に開業する事を発表しました。

LUXS FRONTとは?

横浜市では新市庁舎移転にに伴い2020年4月中旬から6月末にかけて順次行ってます。この新市庁舎は地上32階建てで下層フロア(1~2階)に商業施設を入れ「YOKOHAMA PREMIUM PUBLIC(横浜市民が共有する付加価値の高いパブリックスペース)」をコンセプトに掲げ、市民に愛される市庁舎を目指してきました。

みなとみらい線馬車道駅に直結し、2階のデッキ部分はJR桜木町駅にも繋がります。コンビニ・ドラッグストアなどのテナントの他にも、横浜発祥のお店を中心としたフードホール、カフェ、お土産と計19店舗が出店します。新型コロナウィルスの影響もあり、6月29日の開業に合わせてオープンするのは4店舗ですが、その他は夏頃のオープンを予定してます。

その他、LUXS FRONT(ラクシス フロント)の詳細は下記もご覧下さい。

施設情報

住所

横浜市中区本町6丁目50番地の10

アクセス

みなとみらい線馬車道駅直結、JR・市営地下鉄桜木町駅徒歩3分

延床面積

約3,000㎡(後方施設部分含む)

店舗数

19店舗

施設開業日

2020年6月29日(月)

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事