JR東日本・京急電鉄・横浜高速鉄道が「みなとみらい」を中心とした横浜都心エリアで傘シェアリングサービス「アイカサ」を展開

アイカサを展開する、株式会社Nature Innovation Group、東日本旅客鉄道株式会社横浜支社、横浜高速鉄道株式会社、京浜急行電鉄株式会社は、お客さまサービスの充実、横浜都心部の活性化、環境負荷低減を目的 に、みなとみらいを中心とした横浜都心エリアに位置する3社3路線13駅にアイカサの傘レンタルスポ ットを新たに設置し、2020年6月22日からサービスを開始します。

さらに、『お客さまに雨の日を楽 しく、快適に、便利に過ごしていただきたい』という共通理念のもと、みなとみらい線5駅に設置す る傘レンタルスポットには、オリジナルデザインの傘立てを設置するほか、乗換のお客の多い「JR 東神奈川駅」と「京急東神奈川駅」に設置する両スポット間の利用においては、15分無料のサービス を新たに開始します。

雨の日に最高のおもてなしを】

傘シェアリングサービス「アイカサ」とは、株式会社Nature Innovation Groupが提供するサービ スで、同社が設置した傘レンタルスポットから傘を借りて利用し、他の傘レンタルスポットへ返却で きるというものです。 みなとみらいを中心とする横浜都心エリアを訪れる全ての方に、雨の日も快適に過ごしていただき たいという想いから今回の各鉄道事業者の連携が実現しました。

今回の取り組みにより、移動の拠点 である“鉄道駅”での傘の貸し借りができることから、天気予報を気にして荷物になる傘を持つこと がなくなります。 また、電車に乗る前に傘を返却することができるため、傘を持たずに駅間を移動する事が可能にな り、毎日のように電車内で発生する「傘の置き忘れ」削減にも寄与することができます。エコで便利 なまちづくりを各事業者と共に実現します。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事