横浜赤レンガ倉庫館内『STRAWBERRY FAIR』が本日から開催スタート!

横浜赤レンガ倉庫管内で『STRAWBERRY FAIR(ストロベリーフェア)』が本日から開催が開始されました。開催期間は2021年2月4日(木)~28日(日)迄です。

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言などの影響から、毎年冬の恒例イベント『YOKOHAMA STRAWBERRY FESTIVAL 2021』は開催中止となってしまいましたが、館内のカフェレストラン&ショップ約30店舗のイベントに対する想いから『STRAWBERRY FAIR』としての開催が決定し本日からスタートしました。

期間限定店舗も!

また『YOKOHAMA STRAWBERRY FESTIVAL 2021』に出店予定だった「FLIPPER’S STAND」が期間限定で出店します。とてもキュートな「奇跡のスフレチーズプリン~横浜赤レンガ限定バージョン~」は特に一押し!

参加店舗一覧

イベントデータ

【名称】STRAWBERRY FAIR
【場所】1・2号館
【電話】045-227-2002(2号館インフォメーション)
【日時】2021年2月4日(木)~28日(日)
店舗施設の営業時間

施設データ

【名称】横浜赤レンガ倉庫1号館&2号館
【住所】横浜市中区新港2-14−1横浜ハンマーヘッド1階
【電話】045-211-1515(1号館)
045-227-2002(2号館)
【時間】10:00~19:00(1号館)
    11:00~20:00(2号館)
    ※店舗やイベントによって異なる
【交通】赤レンガ倉庫前バス停93m、馬車道駅650m、みなとみらい駅1.0km、桜木町駅1.1km

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事