横浜初!無人ホテル『GRAND CAVE YOKOHAMA』が12月10日に開業

これまで札幌市内を中心に無人ホテルを展開してきた株式会社 MASSIVE SAPPORO (マッシブサッポロ)が、2019年12月10日に横浜市中区石川町に新築無人ホテル『GRAND CAVE YOKOHAMA』を開業しました。

無人ホテルの流れ

スタッフが常駐する事無く運営する無人ホテルで、エントランス入口にチェックイン用のタブレットが設置されているので到着したらそこから本人確認を行います。各部屋はスマートキーが掛けられ滞在期間中に付与された暗証番号で出入りします。

▼施設詳細
1. 施設名:『GRAND CAVE YOKOHAMA(グラン・カーヴ・ヨコハマ)』
2. 所在地:神奈川県横浜市中区石川町3丁目108-1
3. 交通:JR根岸線「石川町」駅徒歩3分, 横浜中華街徒歩5分
4. 最大収容人数:4名(3ベッド,1ソファベッド)
5. 物件:木造3階建,全6室(各部屋約20㎡)
6. 設備:チェックイン用タブレット, スマートロック, 洗濯機(洗濯洗剤), エアコン,キッチン, 食器類, タオル・リネン, テレビ, ドライヤー等
7. 運営方式:旅館業法のホテル・旅館を取得予定

▼予約方法
1. 予約開始:2019年11月1日〜
2.予約サイト:じゃらん,楽天トラベル,Expedia,Airbnb等順次

sauce:提携サイトより

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事