JR関内駅高架下に分身ロボット「OriHime」を使った障害者就労啓発カフェ「cafeツムギstation at Yokohama Kannai」がオープン

横浜市は本日、JR関内駅北口高架下に障害者就労啓発施設「caféツムギstation at Yokohama Kannai」が2021年2月8日にオープンする事をリリースしました。

店名の由来

caféツムギstation at Yokohama Kannaiの由来は「人と人をつなぐ場として“駅”、結節点」を表現しています。

この施設で目指すこと

カフェの運営を通じて、

  • 市所有の建物を活用した障害者雇用の場の創出
  • 障害者就労に関する情報発信

市民や企業等の理解を促進する活動を行います。

接客の流れ

店舗の運営は株式会社JR東日本フーズが担い、株式会社オリィ研究所が協力し分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を使って障害者の新たな働き方を創出します。

分身ロボット「OriHime」

施設データ

【名称】caféツムギstation at Yokohama Kannai
【住所】横浜市中区港町二丁目9番5
【時間】11:00~19:00
【交通】JR関内駅(北口高架下)

sauce:プレスリリースより

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事