そごう横浜で横浜・神奈川ディスカバーウイークス「ブルーで始める夏支度」

横浜をイメージする色として親しまれている「ブルー」。夏をむかえるこの季節は、暑いからこそ涼しげなブルーを身に着けたくなります。今年の夏はブルーで涼しく、楽しく、爽やかに・・・。そごう横浜店では、全館にてブルーの商品をご提案するフェア「ブルーで始める夏支度」を開催します。本企画では、横浜出身のアーティスト吉水卓さんとコラボレーションし、店内装飾をはじめ店内のいたるところにブルーを使った象徴的なアイコンを使用し、フェアを盛り上げます。このフェアに連動し、5月18日(火)より8階催会場にてグルメ・ファッションを通じて横浜の魅力を再発信する「ハマフェスY162 横濵フェア」も開催します。

Designed by SwimmyDesignLab

「ブルーで始める夏支度」

[会期] 2021年5月11日(火)~31日(月)
[会場] そごう横浜店各階=対象売場

商品一例

※本リリースの画像はイメージ、価格は税込です。

地下2階=食品催事場
和栗モンブラン専門店 -栗歩-
■期間:開催中~5月24日(月)まで
横浜をイメージしたモンブラン。

●YOKOHAMA BLUEモンブラン(1個) 1,728円 

パティスリー GIN NO MORI 
■期間:5月25日(火)~6月7日(月)
国産どんぐり粉を使ったほろっとした食感のクッキーをはじめ
森のめぐみが詰まったクッキー缶。
●プティボワ 150サイズ 1箱 3,240円 

1階=ビューティーフロア
アディクション
繊細なパールが入った穏やかなダスティブルー。

●ザ ネイルポリッシュ L (110P Gentle Power) 1,980円 [限定10色]
 *5月21日(金) 数量限定販売 

4階=婦人服売場
Kay me  (ケイミー)
伸縮性があり、着心地がよく、テレワークにも最適。カーディガンのボタンにはクリスタルを使用。 

①    ワンピース(ポリエステル94%・ポリウレタン6%) 46,200円
②    29ポケットウォレットバッグ(エコレザー) 46,200円
③    クルーネックカーディガン(アセテート72%・ナイロン28%) 39,600円

5階=紳士雑貨売場
Coco&K.
ジュースパックからリサイクルされた可愛いエコバッグ。

●KOTO バッグ(約タテ25×ヨコ36×マチ12cm) 5,500円
※写真以外の色・柄・サイズもございます。

8階=こども服売場
KP

●Tシャツ (綿65%・ナイロン35% 90~130cm)         4,290円
●パンツ      (綿65%・ナイロン35%、90~130cm)        4,730円   

ミレニアム/クラブ・オンカード 会員限定

スイミーデザインラボ 吉水 卓氏オリジナルイラスト入り プレゼントキャンペーン
■会期:5月11日(火)~31日(月)
■お渡し場所:地下2階=正面入口 特設カウンター、地下1階=中央エスカレーター駅側 特設カウンター、
1階=ヨコハマビューティーステージ前 特設カウンター、3階=中央エスカレーター海側 特設カウンター

①   ご利用特典
■対象売場:地下1階=ビューティーサロン・婦人雑貨売場、1階=ビューティーフロア、3・4階=婦人服売場
会期中、対象売場にてミレニアム/クラブ・オンカード セゾンのクレジットをご利用のうえ、税込10,000円以上 お支払いのクラブ・オン/ミレニアムカード セゾン アプリ会員さま限定で、先着1,000名さまに、「スイミーデザインラボ吉水卓氏オリジナルイラスト入りタンブラー」をプレゼント。
※レシートの合算はできません。 ※なくなり次第終了いたします。

② 新規ご入会特典
■対象売場:全館
会期中、ミレニアム/クラブ・オンカード セゾンに新規にご入会いただくと、先着500名さまに、「スイミーデザインラボ吉水卓氏オリジナルイラスト入りタオルボトルケース〈タオル付〉」をプレゼント。 
※なくなり次第終了いたします。

Taku Yoshimizu
吉水 卓(アーティスト/アートディレクター)

1980年生まれ 神奈川県横浜市出身
米国フィラデルフィアにて、総合芸術を学ぶ。
帰国後、デザイン事務所「株式会社スイミーデザインラボ」を設立。
近年は、日本を代表するアニメーション作品とのコラボレーションアートを発表。
また、MoMA Design Store でのライブイベントなど、アートとコマーシャルの境界線無く活動。
独特なタッチの絵は国内外で評価されている。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事