キデイランドマルイシテ横浜店が 期間限定で6/12にオープン!!

株式会社キデイランドは、「キデイランド マルイシティ横浜店」(約64.31坪)を2021年6月12日(土)、神奈川県横浜市西区高島、マルイシティ横浜8階に期間限定でオープンします。またサンエックス株式会社の協力により、「POP-UP Rilakkuma store & Sumikkogurashi shop in YOKOHAMA」(約25.84坪)をオープンし、また日本におけるミッフィーのエージェントである株式会社ディック・ブルーナ・ジャパンの協力により、「miffy style マルイシティ横浜店」(約19.81坪)を、同店内に同時オープンします。

新しい発見がある遊び心満載のショップ

キデイランドとしては、今人気のキャラクター商品を一堂に集めると共に、LINE Friends Japan株式会社の協力により、LINE FRIENDSの2ndリテールブランド「PLAY LINE FRIENDS」をShop in Shop形態で展開。ほかにもSNSで人気の「ちいかわ」のPOP UP SHOPが登場します。「キデイランド」は、ファンシー雑貨、キャラクター・グッズ、トイ・バラエティなどの商品展開を通して楽しく夢のある世界観を表現する、いつも何か新しい発見がある遊び心満載のショップです。

「リラックマストア」は、『Happy life with Rilakkuma』(幸せな生活はリラックマと共に)をコンセプトにしたリラックマの専門ショップで、リラックマを通じて、沢山の“Happy”を提案するお店です。また併設する「すみっコぐらしshop」は、『Everyday with Sumikko』をコンセプトとしたすみっコぐらしの専門shopです。ちょっぴりネガティブだけれど個性的な「すみっコ」たちに囲まれて、大人から子供まで癒されるお店となっています。

「miffy style」は、「less is more」(よりシンプルに)をコンセプトに、大人の女性にブルーナの絵本キャラクター「ミッフィー」を通じて、シンプルでオシャレなライフスタイルを提案するお店です。

今回は催事の規模としては、最大級の売り場となっており、地域の皆様は、もちろんのこと、新しいキャラクターの情報発信基地として、楽しく夢のある空間を提供し、幅広いファンの皆様と成長を続けていくショップを目指します。

■詳細:https://www.kiddyland.co.jp/event/0101yokohma/

《店舗概要》

店舗名 
「キデイランド マルイシティ横浜店」
オープン
2021年6月12日(土)
所在地 
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 マルイシティ横浜8階
営業時間
10:30~20:00
年間休日
マルイシティ横浜に準ずる
面積
約214.57㎡  (約64.31坪)

<株式会社キデイランド 会社概要>
代表取締役社長   :間宵 薫 (まよい かおる)
本部所在地        :〒102-0073 東京都千代田区九段北1-13-5 ヒューリック九段ビル9階
資本金              :1 億円
直営店              :65店舗(2021年05月時点)
フランチャイズ店   :  7店舗(2021年05月時点)
経営理念           :夢と遊びを創造する総合カルチャー産業への志向
事業内容           :玩具、ファンシーグッズ、キャラクターグッズ、書籍の専門店
ホームページ       :https://www.kiddyland.co.jp

  • 「PLAY LINE FRIENDS」

《店舗概要》
延べ面積(総面積): 約26.0㎡/約7.87坪

★PLAY LINE FRIENDSとは
グローバルで約240店舗をオープンしてきたLINE FRIENDSがタッチポイントの拡大に向け新たに展開する「2ndリテールブランド」です。主にフィリピンやインドネシア、台湾、韓国などで展開しています。
世界中で愛されているキャラクターたちが横浜に集結。ぜひ遊びにきてくださいね!

<LINE FRIENDSのご紹介>
全世界で2億人以上が利用しているモバイルメッセンジャー「LINE」の「BROWN&FRIENDS」スタンプから始まったグローバルキャラクターブランド。グローバルミレニアル人気キャラクター「BT21」をはじめ、LINE Creators Market から生まれた「うさまる」など、高いデザイン性からさまざまなIPを生み出すグローバルクリエイティブ企業です。 Bang & Olufsen(バングアンドオルフセン), Converse(コンバース), Leica(ライカ), Repetto(レペット), Brompton(ブロンプトン)などLINE FRIENDSとブランド価値を共有する有名グローバルブランドとのコラボレーションを通して全世界で様々なキャラクター製品を展開しています。2015年1月に独立法人として分社したLINE FRIENDS Corporationは、東京、ソウル、ニューヨーク、上海、北京、香港など、全世界に200以上の店舗を構え、様々なグローバルユーザーを対象に商品を展開しています。

お買い上げ特典:
PLAY LINE FRIENDS展開キャラクター(BT21、うさまる、愛しすぎて大好きすぎる。、会話にクマを添えましょう)それぞれのキャラクター商品を3,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、それぞれのキャラクターの「オリジナルアンブレラマーカー」をプレゼント。
※1会計につき1個のお渡しとなります。
※なくなり次第終了となります。

【コピーライト表記】
©LINE

  • 「miffy style」

《店舗概要》
店舗名  :「miffy style マルイシティ横浜店」
延べ面積(総面積): 約65.5㎡/約19.81坪
■ミッフィー情報サイト:https://www.dickbruna.jp/

店内の装飾は、近年、人気になっているおばけになったミッフィーが登場する絵本『うさこちゃん おばけになる』(ディック・ブルーナ 文・絵 / 松岡享子 訳/福音館書店)のイラストをちりばめたとてもかわいいものになっています。ぜひmiffy styleにお越しください!

お買い上げ特典:
2,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、「オリジナル缶バッジ」全5柄からランダムで1個プレゼント。
※1会計につき1個のお渡しとなります。
※デザインはお選びいただけません。
※なくなり次第終了となります。

【コピーライト表記】
© Mercis bv 

  • 「ちいかわ POP UP SHOP」

《店舗概要》
延べ面積(総面積): 約27.0㎡/約8.16坪
『ちいかわ』のPOP UP SHOPが、マルイシティ横浜に初出店!!
Twitterのフォロワーも50万人に達する人気キャラクター『ちいかわ』が店内に目白押し、見ているだけ癒されること間違いなし!!

フォトスポット設置:
スペシャルフォトスポットが登場!さすまたぬいぐるみを持って一緒に写真を撮ろう! 

お買い上げ特典:
ちいかわ商品を2,200円(税込)以上お買い上げのお客様に、「マスクケース」を1枚プレゼント。
※1会計につき1枚のお渡しとなります。
※なくなり次第終了となります。

またマルイシティ横浜店限定お買い上げ特典として
ちいかわ商品を4,400円(税込)以上お買い上げのお客様に、「ホログラム缶バッジ(サイズ:75mm)」を1個プレゼント。
※1会計につき1個のお渡しとなります。
※なくなり次第終了となります。

【コピーライト表記】
©nagano

  • 「POP-UP Rilakkuma store & Sumikkogurashi shop in YOKOHAMA」

《店舗概要》
店舗名  :「POP-UP Rilakkuma store & Sumikkogurashi shop in YOKOHAMA」
延べ面積(総面積): 約87.41㎡/約25.84坪
■サンエックスネット:https://www.san-x.co.jp
■リラックマごゆるりブログ:https://www.san-x.co.jp/blog/rilakkuma
■リラックマストアHP:https://www.san-x.co.jp/blog/store

横浜店内は、中華街をモチーフにした中華テイストのリラックマとすみっコぐらしたちがいっぱいの楽しい売り場です。ぜひ遊びにきてください。

お買い上げ特典:
・リラックマ商品を3,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、「ランチクロス」を1枚プレゼント。
※1会計につき1個のお渡しとなります。
※なくなり次第終了となります。

・すみっコぐらし商品を3,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、「ランチクロス」を1枚プレゼント。
※1会計につき1個のお渡しとなります。
※なくなり次第終了となります。

【コピーライト表記】
©2021 SAN-X CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事