シンガポール大手ホテルが運営するファーイーストビレッジホテル横浜が6/1に開業

シンガポールの大手ホテル・サービスレジデンス運営企業であるファーイーストホスピタリティが運営するファーイーストビレッジホテル横浜が、2021年6月1日に開業しました。本ホテルは、ファーイーストホスピタリティの日本における2軒目のホテルです。

ホテル外観ホテル外観

デラックスタイプの客室デラックスタイプの客室

コンセプトは「Live Like a Local ローカルのように過ごす」

本ホテルは、JR・横浜市営地下鉄「桜木町」駅または みなとみらい線「馬車道」駅から徒歩5分の場所に位置しており、観光、ビジネスともに利便性のよい立地で、ファーイーストビレッジホテル横浜のコンセプトは、「Live Like a Local ローカルのように過ごす」です。各ビレッジホテルでは、ホテル周辺のユニークな体験をいただけるよう、地元の方々が通う近隣のレストランやカフェ、アトラクション情報をまとめた「Village Passport」を宿泊の皆様にご提供しています。横浜に進出した理由について、ファーイースト・ホスピタリティ・マネージメントの最高経営責任者(CEO)であるアーサー・キョンは次のように述べています。

「ファーイーストホスピタリティでは、地域での事業拡大を常に検討しています。今後、アジア内の旅行が増加することが予想される中、更に需要が高まると思われる日本は、当社にとって重要なマーケットです。この度、日本で2軒目のホテルを1年の間に開業し、日本で最も人気のある2つの都市、東京と横浜に拠点を持つことができたことを大変嬉しく思います。両ホテルは東京、または、横浜を旅する際に、実用的なだけでなく、シンガポールのエッセンスを味わいたいという旅行者の期待にも応えることができます。このようなホスピタリティのコンセプトは、海外旅行がまだ控えられているこの時期に大変適しています。また、当社は、今後も日本のように国内旅行が堅調に伸びている市場に参入していきたいと考えています。」

シンガポールと横浜の文化が融合したような雰囲気

シンガポールと横浜はどちらも港町です。そのため、港を連想させるアンカー(錨)や船舶照明など装飾品が置かれています。また、シンガポールの茶器や玩具があしらわれたロビーやレストランには、温かみのある木材が使用され、心地良い空間がお客様をお迎えします。館内には、時間帯に合わせて、様々なジャンルの音楽が24時間流れ、ご自宅にいるかのような快適な空間を演出。お客様は、ロビー、ラウンジ、レストランでの朝食ビュッフェ(9月以降開始予定)で横浜銘菓やシンガポールのスナックをお楽しみいただけます。

ドリンク・スナックを無料でお楽しみいただけるラウンジ

1階のロビーラウンジでは、ご宿泊のお客様は、24時間、無料でドリンクやスナックをお楽しみいただくことができます。全館でWi-Fiのご利用が可能なので、ロビーにてお寛ぎいただくことも可能です。
11階から14階の各階には、上位カテゴリーの客室(スーペリアプラス、スーペリアプラスMM21ビュー、デラックスプラス)にご宿泊のお客様のみがご利用いただける“Village Lounge”(ビレッジラウンジ)があり、アルコール、ソフトドリンクやスナックを無料でお楽しみいただけます。※未成年のお客様のご利用はお断りさせていただいております。

朝食無料サービス

8月末日までの3か月間は朝食無料キャンペーンを実施中です。なお、新型コロナウイルスの感染予防として、ビュッフェ形式を中止し、朝食ボックスをご用意しています。9月以降は、ビュッフェ形式で和洋・アジアン料理を提供し、ラクサやカヤジャム等、シンガポールの味もお楽しみいただける予定です。

宿泊券やお食事券等が当たる福引きプロモーションも実施中!

6月1日~6月30日までにチェックインいただいたお客様を対象に、お食事券、宿泊券、横浜銘菓、ホテルのオリジナルグッズやサービスバウチャー等が当たる福引きプロモーションを実施いたします。

【対象期間】
6月1日から6月30日までのチェックイン

【対象のお客様】
すべてのお客様(団体でのご利用の際は除外させていただきます)
※お一人様一滞在一回まで

【賞品】
・横浜・中華街の名門四川料理レストラン『重慶飯店』のディナーお食事券2名様分
・『重慶飯店』のランチお食事券2名様分
・ ファーイーストビレッジホテル横浜宿泊券(2名様1室、1泊)
・横浜・山下町のインド料理レストラン『ナクシャトラレストラン』のお食事券
・その他、横浜銘菓、ファーイーストホスピタリティのオリジナルグッズ、ホテルのサービスバウチャー(レイトチェックアウトバウチャー等)など、皆様に賞品が当たります。

予約・ホテルのホームページは、https://www.villagehotels.asia/Yokohama

ホテル概要

ホテル名
ファーイーストビレッジホテル横浜
所在地
〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町6-90-1
電話番号
045-232-4476
総客室数
全277室
施設
ロビーラウンジ(1階)、ビレッジラウンジ(11階~14階の各階)、レストラン(2階)
アクセス
JR/横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩5分 または みなとみらい線「馬車道」駅下車徒歩5分

ファーイーストホスピタリティについて

ファーイーストホスピタリティは、現在、105軒以上のホテルやサービス付きレジデンスを9ヶ国(オーストリア、オーストラリア、デンマーク、ドイツ、ハンガリー、日本、マレーシア、ニュージーランド、シンガポール)にて展開しています。総客室数は、17,500 以上。ファーイーストホスピタリティは個性溢れる10ブランドのホテル、サービス付きレジデンスおよびアパートメントホテルを所有・運営しております。これらのブランドには、オアジア、クインシー、ランデブー、ビレッジ、ファーイースト・コレクション、A・バイ・アディーナ、アディーナホテル、バイブホテル、トラベロッジホテル、およびコレクション・バイ・TFEホテルが含まれます。
ビレッジブランドは旅行者に「Live Like a Local ローカルのように過ごす」のコンセプトの体験を提供します。各ビレッジホテルは、それぞれが拠点とする都市部のユニークさを反映しています。ブランドの柱である「Eat, Play, Explore like a Local地元の人々のように食べる・遊ぶ・探索する」通して、街探索を愛するお客様に思い出深い体験をお届けします。
公式ホームページ https://www.villagehotels.asia/Yokohama
公式Facebook  https://www.facebook.com/FarEastVillage.Yokohama
公式Instagram https://www.instagram.com/fareastvillage.yokohama

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事