京急電鉄とアイキューソフィアが不正駐輪のない美しい街へ!!京急沿線でみんちゅう開始~横浜駅は西区平沼から~

アイキューソフィア株式会社の運営する予約駐輪場シェアサービス「みんちゅうSHARE-LIN」が、京浜急行電鉄株式会社により本格導入され、2021年5月1日から京急電鉄の駅周辺で21箇所101台分のみんちゅうの貸出しがスタートしました。

1.京急電鉄によるみんちゅうの本格導入

みんちゅうはデッドスペースをアプリやWEBから「予約専用有料駐輪場」として貸し出すことで、省コストで簡単に駐輪場の開設を可能としたサービスです。京急電鉄は以前より駅周辺の不正駐輪に悩まされていたため、2018年に京急川崎駅にてみんちゅうを1年間試験的に導入いただきました。その結果、当駅周辺の不正駐輪が著しく改善されたことから、この度、京急電鉄の他の駅周辺でもみんちゅうを本格導入いただくことになりました。2021年5月1日から、京急電鉄の駅周辺の高架下を中心に、21箇所101台分のみんちゅうの貸出しがスタートしております。当社は、今後も京急電鉄との連携を深め、不正駐輪のない美しい街づくり及び駅周辺の利便性の向上を目指して参ります。

2.みんちゅう駐輪場導入駅

新馬場駅、青物横丁駅、鮫洲駅、立会川駅、平和島駅、梅屋敷駅、京急蒲田駅、雑色駅、京急川崎駅、横浜駅、金沢文庫駅、浦賀駅、京急久里浜駅

3.みんちゅうSHARE-LINのサービス概要

「みんちゅうSHARE-LIN」はわずかな時間から空いている土地・スペースを誰もが貸し出すことができ、誰もが借りることのできる駐輪場のシェアサービスです。スマートフォンアプリ(Android 版・iOS 版)、WEBから貸し出し、利用予約の全てを行うことが可能です。  

【利用の流れ】

1.駐輪スペース貸し出し希望者が、駐輪場所や利用可能日時、利用料金等の情報を「みんちゅうSHARE-LIN」に登録
2.駐輪スペース利用希望者が、利用したい場所や日時に利用可能なスペースを「みんちゅうSHARE-LIN」で検索し、予約登録(駐輪料金は予約時に支払い)

商業施設等の駐車禁止にしている場所や、店舗前の小さな空きスペースを駐輪場として貸し出すことにより、新たな駐輪スペースの確保ができます。

■「みんちゅう SHARE-LIN」に関して
URL:https://www.min-chu.jp

■会社概要
本社:東京都新宿区西新宿 6-5-1 新宿アイランドタワー
代表者:代表取締役社長 中野 里美
資本金:7,000 万円
URL:https://www.iqsophia.com
事業内容:メディア事業 シェアリングエコノミー事業 インターネット広告代理事業

■本件に関するお問い合わせ先
アイキューソフィア株式会社
広報担当:坂元(さかもと)原(はら)
TEL:050-3539-5061
E-MAIL:minchu@iqsophia.jp

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事