マルイシティ横浜8Fに“キャラポップカフェ”とアミューズメント施設“SOYU Game Field”誕生!カフェの​第一弾キャラはバラバラバンバの「オトッペ」

株式会社ソユーは、神奈川県横浜市 マルイシティ横浜8Fにて『キャラポップカフェ』『SOYU Game Field』の2店舗をオープンします。

『キャラポップカフェ』

さまざまな人気キャラクターとコラボレーションしながら、スイーツやドリンクをご提供するテイクアウトカフェです。手軽に食べられるスイーツやドリンクを中心に、キャラクターをイメージした限定ドリンクやノベルティ、グッズコーナーも展開予定です。また、商品の販売には感染 症対策としてセミセルフレジを採用し、非接触の場面を増やすことで安心・安全なオペレーションを実現します。

​第一弾キャラクター「オトッペ」

キャラポップカフェ第一弾はNHK Eテレで好評放送中の「オトッペ」のキャラクターたちが登場する『オトッペ キャラポップカフェ』です。「オトッペ」は、放送と連動した番組公式アプリや、大人も楽しめるちょっぴりシュールなストーリーが話題を呼んでおり、そのキャッチーな楽曲群から「オトッペ町役場」の公式YouTubeチャンネルは登録者数14万人、関連動画の累計再生回数は1.5億回を突破、さらには保育園・幼稚園においても楽曲のダンスが行われるなど幼児たちに大人気の番組。今秋には初の映画化となる「劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ」も公開予定です。

物語のあらすじ

世界一のDJをめざすシーナは、みのまわりの音を集めてDJプレイするのが大好き!ある日、音さがしをしていたシーナは、扉をくぐり別の世界に迷い込んでしまう。そこは、音から生まれたふしぎな生きもの「オトッペ」たちがくらすオトッペタウン。気まぐれな風のオトッペのウィンディをはじめ、ゆかいなオトッペたちとシーナのへんてこな毎日がはじまる!!


番組公式サイト
https://www.nhk.or.jp/otoppe/
オトッペ町役場サイト
「OTOPPE TOWN」
https://otoppetown.com/
劇場版オトッペパパ・ドント・クライ公式サイト
https://otoppe-movie.com/

​メニュー各種

フルーツ味が特徴のカラフルなポップコーンをメインに、ソフトクリームやキャラクターをイメージしたドリンク、フロートなどを展開いたします。見た目にも楽しく、お子様にも選んでいただきやすいラインナップを用意してます。

オリジナルグッズ付きメニュー

通常メニューのほか、当店オリジナルデザインのグッズがセットで手に入るメニューも販売予定。ご来店後の記念品としてだけでなく、ご家族へのお土産としてもおすすめです。

オープン記念イベント

当店のオープンを記念して、カフェをご利用のお客様にオリジナルステッカーをプレゼントします。
【日時】
2021年6月18日(金)〜6月27日(日)
【対象】
カフェをご利用のお客様各日先着100名※なくなり次第終了

カフェ店舗概要

店名
オトッペ キャラポップカフェ
住所
神奈川県横浜市西区高島2-19-12 マルイシティ横浜8F
オープン
2021年6月18日(金)
営業時間
10:30~20:30※定休日は母体施設に準ずる
店舗面積
約20坪
公式サイト
http://chara-pop-cafe.jp/


アミューズメントコーナー『SOYU Game Field』

「キャラポップカフェ」に隣接する当施設は、横浜の街並みをイメージした、温かい雰囲気のアミューズメント施設です。人気景品の入ったクレーンゲーム機を数多く設置し、世代を問わず楽しんでいただけます。また店内各所への消毒用アルコールの設置、スタッフによる定期的な除菌清掃等を実施し、衛生面に配慮した運営を行ってまいります。これからも安心・安全な施設づくりを実現しどなた様も安心して楽しめる空間を提供いたします。

アミューズメント店舗概要

店名
『SOYU Game Field 横浜店』
住所
神奈川県横浜市西区高島2-19-12 マルイシティ横浜 8F
オープン
2021年6月中旬予定
営業時間
10:30~20:30 ※定休日は母体施設に準ずる
店舗面積
約56坪
公式サイト
https://soyu-am.jp/shop/yokohama/
オープンに合わせ、公式LINEアカウントも稼働予定。お得なクーポンや、最新の景品情報を随時配信されます。

※画像や商品内容は全て開発中の為、予告なく変更となる場合がございます。

本件に関するお問い合わせ、取材の申し込みは下記までお願いいたします。
株式会社ソユー 総務部
TEL:018-824-5111 FAX:018-863-6717
https://soyu-am.jp

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事