ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店にコジコジショップが期間限定で登場!!

株式会社バンダイナムコアミューズメントは、ハムリーズ キャナルシティ博多店で開催し好評を得た、日本アニメーション株式会社とのコラボイベント「期間限定コジコジショップ@ハムリーズ」を2021年6月7日(月)から8月1日(日)までハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店で開催します。

『コジコジ』とは

1994年から1997年にかけて「きみとぼく」(ソニー・マガジンズ)にて連載されたさくらももこ氏原作による漫画作品です。このたびの期間限定ショップでは、『コジコジ』のグッズや関連商品を多数取りそろえたほか、当ショップ限定のフォトスポットもご用意しました。「期間限定コジコジショップ@ハムリーズ」でグッズを1,000円以上ご購入いただいたみなさまに、購入特典としてオリジナルステッカーをプレゼントします。ご来店をお待ちしております。

1.限定購入特典プレゼント

「期間限定コジコジショップ@ハムリーズ」で販売している対象商品を1,000円お買い上げごとに、ハムリーズ限定の大きな『コジコジ』ステッカーを1枚プレゼントします。
大きさ:100mm(丸形)

2.フォトパネルスポット

ハムリーズ横浜店内に『コジコジ』と仲間たちのパネルが登場!写真右側が『コジコジ』、写真左側が『次郎』です。他の仲間たちも探して一緒に写真を撮ろう!

3.お取り扱い商品例

トレーディング要素があり、お友達と交換が可能。集める楽しさもあると博多店で人気の商品が横浜店にも登場!

トレーディングチャーム(コジコジvol.1) 価格:550円 ※ブラインド商品の為、何れか1種がランダムに入っています。絵柄は選べません。トレーディングチャーム(コジコジvol.1) 価格:550円 ※ブラインド商品の為、何れか1種がランダムに入っています。絵柄は選べません。

トレーディング缶バッジ(コジコジvol.1) 価格:330円 ※ブラインド商品の為、何れか1種がランダムに入っています。絵柄は選べません。トレーディング缶バッジ(コジコジvol.1) 価格:330円 ※ブラインド商品の為、何れか1種がランダムに入っています。絵柄は選べません。

キャンバスマグネット(まる子とコジコジ) 価格:935円 ※ブラインド商品の為、何れか1種がランダムに入っています。絵柄は選べません。 ©さくらももこ ©さくらプロダクションキャンバスマグネット(まる子とコジコジ) 価格:935円 ※ブラインド商品の為、何れか1種がランダムに入っています。絵柄は選べません。 ©さくらももこ ©さくらプロダクション

フレームマグネット(コジコジvol.2) 価格:660円 ※ブラインド商品の為、何れか1種がランダムに入っています。絵柄は選べません。フレームマグネット(コジコジvol.2) 価格:660円 ※ブラインド商品の為、何れか1種がランダムに入っています。絵柄は選べません。 

『コジコジ』とは

動物なのか人なのか?男なのか女なのか?地球上の生き物なのか宇宙から来たのか?……コジコジには何の肩書きもありません。いわば”存在”のみの根源的なキャラクターです。無為自然に生きる。……コジコジは完璧にピュアな存在ゆえに、そのままでただ生きます。コジコジの邪気のない発言は、その素朴さゆえに新鮮かつ真理だったりするのです。この作品のユニークなポイントとして”メルヘンの国を舞台にしたファンタジー”と”とにかく大爆笑のナンセンスギャグ”という2つの概念が共存している点が挙げられます。前述の”深読みしようと思えばどこまでも深い”コジコジのキャラクターと相まって、男児&女児から大人まで楽しめる豊かな作品世界が展開されていきます。

《ハムリーズとは》

2020年に創業260周年を迎えたハムリーズは、英国最古の歴史ある玩具店で、2018年に世界19か国目として日本に上陸しました。お子さまが店内のおもちゃで遊ぶことを積極的に推奨し、スタッフによるおもちゃの魅力的なデモンストレーションや、ご家族で楽しめるアトラクションなど、ハムリーズは「世界で最高のおもちゃ屋さん(The Finest Toy Shop in the World)」と評されています。

《イベント実施店舗》

ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店
《所在地》神奈川県横浜市中区新港2丁目2-1
     横浜ワールドポーターズ 「ワールドポーターズビブレ」1階・2階
《営業時間》10:30~21:00

©さくらももこ ©Hamleys – 2021 – All rights reserved
※ニュースリリースの情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。 ※価格は全て税込です。
※画像はイメージです。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事