新築マンションのビッグデータを活用するマーキュリーが月例新築マンション動向発表!!横浜市・川崎市エリアの供給戸数が69.2%増

新築マンションのビッグデータを活用し、不動産マーケティングプラットフォーム事業を行う株式会社マーキュリーは、Realnetニュース(https://news.real-net.jp/)にて独自調査による新築分譲マンションの最新動向を発表致します。今月は、2021年3月度分譲実績データです。集計対象エリアは首都圏及び関西圏となっており、それぞれのエリア別相場情報、需給動向、着工件数等を集計し、前年同月における比較や市区別、駅別の供給ランキング等も算出しました。

■首都圏トピック

一都三県で4,217戸の供給があり、前年同月比で8.3%増加となりました。最も増加した横浜市・川崎市では638戸の供給があり、69.2%の増加となっています。20年11月より3か月連続で前年同月を下回っていた同エリアですが、21年2月に55.2%の増加に転じ、2か月連続の50%超の増加となりました。平均価格は一都三県全体で7,628万円となり、前年同月比で12%増加しました。

■関西圏トピック

関西圏では1,518戸の供給があり、前年同月比で5.9%の増加となりました。大阪・神戸間エリアは384戸供給され前年同月比で197.7%増加しました。平均価格は関西圏全体で5,054万円となり、前年同月比で3.7%と微増となりました。

【月例新築マンション動向6月号】
https://news.real-net.jp/pickup/137514
※閲覧にはRealnet会員登録(無料)が必要です。

Realnetニュースでは、業界の動向やトレンドを網羅し、マーキュリーが保有しているビッグデータを活用したレポートや、オリジナルの取材記事等も配信しております。月例マンション動向の過去発表内容も閲覧することができます。(※1)

(※1)ご覧頂くには、Realnet会員登録(無料)が必要です。

【サービスURL】
■Realnetニュース
https://news.real-net.jp/

【Realnet(リアルネット)について】
不動産業界に特化した、SaaS型サブスクモデルの不動産マーケティングプラットフォームです。
現在は、マーケティングシステムの提供やパンフレットのダウンロード等、多面的なサービスを提供しています。
今後は、不動産業界専門の転職・求人情報の提供といったキャリア形成支援等、不動産業界で働く方々に必要で便利な情報を提供できるよう、サービス拡大と利便性向上に向けさらに努力を続けてまいります。

【マーキュリーとは】
マーキュリーは、1991年の創業以来「不動産BIGDATA」を武器に、事業を展開してきました。
現在は、従来のBIGDATAに新しくAI等のテクノロジーを用い、不動産マーケティングプラットフォームの提供を行っております。
「選択に、確信を。」という想いのもと、REALTECH INNOVATORとして不動産に関わる全ての人に、最良の選択の為の「確信」を届けてまいります。

【会社概要】
会社名:株式会社マーキュリー  
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル42階
TEL:03-5339-0950(代表)   
FAX:03-5339-0951(代表)  
URL:https://mcury.jp/
代表取締役:陣 隆浩           
設立年月:1991年05月

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事