横浜観光コンベンション・ビューローが市内で味わえる「かき氷」など夏季限定のスイーツ情報ページを公開!!

公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューローが運営する横浜市観光公式サイト「横浜観光情報」では、横浜市内で楽しめるかき氷を紹介する特集ページを本日、2021年7月1日(木)に公開しました。

例年よりも気温が高く、全国的に暑くなると予想される2021年夏。今年も、涼を求めてかき氷を食べたくなる季節がやってきました!横浜市内各所では、お店によって全く異なるこだわりのひんやりスイーツが提供されます。この特集ページでは、写真映えするものやシャリシャリとした食感を楽しむものなどかき氷を中心に夏季限定のスイーツ情報を紹介します。なお、掲載店舗は今後も追加予定です。

横浜のオススメかき氷【2021年版】

横浜のオススメかき氷【2021年版】特集ページ
https://www.welcome.city.yokohama.jp/hottopics/kakigori/

みなとみらい21エリア

◆YOKOHAMA BASHAMICHI ICE(横浜赤レンガ倉庫)

◆茶寮 伊藤園 横浜(横浜ハンマーヘッド)

◆ラウンジ「ソマーハウス」(横浜ベイホテル東急)

山下公園・中華街・元町エリア

◆コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

◆開華楼 横浜大世界店(横浜大世界)

◆おやつファクトリー(横浜博覧館)

新横浜・北部エリア

◆ブッフェダイニング ケッヘル(新横浜プリンスホテル)

本牧・金沢エリア

◆三溪園茶寮(三溪園)

◆待春軒(三溪園)


◆雁ケ音茶屋(三溪園)

こちらも見逃せない!夏限定スイーツ

◆パルフェ ペッシェ~桃のパフェ~(ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル ラウンジ&バー「マリンブルー」)

◆サマーシェイク(ローズホテル横浜「ブラスリー ミリー ラ・フォーレ」)

【横浜市観光公式サイト「横浜観光情報」について】
横浜市内で開催されるイベント情報や観光スポット情報、各種お役立ち情報を発信する観光公式サイトです。ウェブサイトのほかにも、FacebookやTwitter、Instagramなどでも季節ごとにタイムリーな情報を配信しています。

<財団情報>
団体名 :公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー
所在地 :神奈川県横浜市中区山下町2 産業貿易センター 1階
代表  :理事長 布留川 信行
事業内容:「国内外からの来訪者誘客」「MICEの誘致・支援」「観光・MICE都市横浜のマーケティング」「観光案内・来訪者へのおもてなし」の推進
URL :https://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/ycvb/

sauce:

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事