そごう横浜店の催事場に苺スイーツ専門店「浅草苺座」が期間限定出店!!

■会期:2021年7月13日(火)~8月16日(月)
■会場:そごう横浜店 地下2階=食品催事場

「日本の苺で世界をあっ!と言わせよう!!」
そんな想いを込めて、浅草に2019年にオープンした苺スイーツ専門店「浅草苺座」。宮城県亘理郡山元町の「燦燦園(さんさんえん)」という農園の大粒でハリのある苺を使用した「苺スムージー」をはじめ、4種類の苺スイーツを販売します。※本リリースの掲載画像はイメージ、価格は税込です。

●苺スムージー  (1杯) 702円 (写真㊤)
凍らせた苺を削ってミルクと混ぜるとどんな味に?という期待から生まれた浅草苺座の人気ナンバー1『苺スムージー』。苺作り30年の農家さんが厳選した甘熟とちおとめが1杯に16個分入ったこの夏おすすめの逸品です!

 ●冷凍苺スムージー  (1杯) 756円
苺作り30年の農家さんが厳選した甘熟とちおとめが16個分入った浅草苺座の人気ナンバー1『苺スムージー』を、作り立ての美味しさそのままに瞬間冷凍した逸品です。冷凍のパウチタイプでのご提供なのでお土産やお持ち帰りに最適です。

●苺座ガリ乙女  (1個) 702円 (写真㊤)
宮城県産の甘熟とちおとめを凍らせてガリガリと削った夏の人気商品。削った甘熟とちおとめに相性抜群の特製じゃむをかければ、シャリシャリ!っとした苺の食感と、とろりとしたじゃむの旨味で、お口の中が幸せいっぱいになります!

●座布団どら (1個) 378円 (写真㊤)
ひとくち食べた瞬間、「ほっぺたが本当におちそう〜♪」と思わず言いたくなる、そんな美味しさに仕上げました!宮城県産の稀小な甘熟苺を、厳選したこしあん、特製生クリーム、しっとりとした苺座こだわりの「皮」で包んだ、自慢の逸品です!

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事