I・TOP 横浜の“路線バス自動運転プロジェクト”が神奈川県内で初めて駅に接続する自動運転バスの営業運行を実施!!

横浜市と相鉄バス㈱、群馬大学、日本モビリティ㈱は、IoT 等による新ビジネス創出を促進する「I・TOP横浜」の取組として、自動運転技術による持続可能なモビリティサービスの実現を目指し、「路線バス自動運転プロジェクト」を推進しています。

本プロジェクトの取組の一環として、令和 3 年 9 月 20 日(月曜日・祝日)から 9 月 24 日(金曜日)の5 日間、二俣川駅から横浜市の大規模団地再生モデル構築事業の対象団地の一つである左近山団地を結ぶ路線バスの一部区間において、通常営業の路線バスを増便し営業運行にて自動運転バスによる実証実験を行います。今後も段階的な実証実験を重ね、自動運転に対する社会受容性の向上を図るとともに、より安全な自動運転社会を実現するべく、高い安全性と安定した操作性を追及し、自動運転「レベル 4」による営業運行の早期実現を目指します。

1.実証実験の概要

2.使用車両

車 両 : 日野ブルーリボン ハイブリッド 2SG-HL2ANBP 改
所 有 者 : 相鉄バス(株)
乗車定員 : 27 人(自動運転時、旅客 25 人、運転士 1 人、保安要員 1 人)。車検上は 77 人
寸 法 : 1,055cm(L)248cm(W)337cm(H)

【自動運転バスを支えるシステム】

3.運行スケジュールとダイヤ

運行予定日:2021年9月20日 ~ 9月24日

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事