パシフィコ横浜 国立大ホールエントランスを飾るギリシャ神話の世界を描いたステンドグラス公開

国立大ホールエントランスを飾るステンドグラス「星座’94」(幅13~19 × 高さ14m)は、国立大ホールがオープンした1994年の開港記念日(6月2日)に横浜上空に見える星空をもとに、ギリシャ神話の世界を描き、定期的に一般公開(観覧無料)を行い、9月と10月の6日間に公開を予定しております。

オフィシャルサイトより

ステンドグラス一般開放

実施場所
国立大ホール 2Fエントランス
開放時間
17:00 – 21:30(2Fのみ開放、1Fからは侵入不可)
開放日(予定)
9/2(月),12(木),17(火)
10/1(火),2(水)21(月)

プレスリリースより

※気象状況により、中止となる場合が有り。
お問い合わせ:045-221-2155 (パシフィコ横浜総合案内)

国立大ホールステンドグラス「星座’94」について

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事