おうちパレットが「神奈川県民に聞いた!!神奈川県引っ越ししたい街ランキング2021年版」を発表

注文住宅の基礎知識や全国のハウスメーカー・工務店の情報を発信するメディア 「おうちパレット」(運営会社:株式会社NEXER)は、神奈川県で人気の引っ越し先エリアの調査を実施し、その結果をサイト内にて公開しました。

●アンケートについて
神奈川県には、横浜や川崎などの都会エリアや、箱根・鎌倉・江の島などの観光スポット、湘南の海、山やダムなど、魅力的な場所がたくさんあります。今回は、現在神奈川県に居住の方にアンケートをおこない、神奈川県内で人気の引っ越し先エリアをランキング形式でまとめました。

<注文住宅に関するアンケート>

調査日:2021年8月11日~8月21日
集計対象:現在神奈川県に住んでいるの男女319人
調査機関:アンケートサイト「ボイスノート」
調査方法:現在神奈川県に住んでいる方に対して、事前調査として「次引っ越しするならどこに住みたいか」を質問し、「神奈川県」と回答した方を対象に調査


 

事前調査

質問:次引っ越すならどこに引っ越ししたいですか?

現在神奈川県に居住の方に対して「次引っ越すならどこに引っ越ししたいか」を質問したところ、約78%の方は「また神奈川県に住みたい」と回答しました。次に「神奈川県」と回答した方を対象に、神奈川県のどこに引っ越ししたいかを聞きました。

神奈川県、引っ越ししたい街ランキング

第1位:横浜市 93票
神奈川県で引っ越ししたい街第1位は「横浜市」でした。横浜市と回答した方のコメントは以下です。

・おしゃれだし、便利だし、店もいっぱいあるから (40代/女性)
・東横線沿線が良いので、引っ越したい (50代/男性)
・洗練された港町で気持ちが満たされる (70代/男性)
・便利で住みやすそうな街だから (40代/女性)
・都会で便利そうだから (20代/女性)

コメントを見ると「交通や買い物に便利」「おしゃれ」「都会と自然が両方ある」という意見が目立ちました。交通では東京方面だと「新宿」「池袋」「渋谷」や「品川」「新橋」「上野」などに電車一本でアクセスでき、神奈川県内だと湘南方面、三浦半島方面、神奈川の西方面とどこへでもアクセスできる、まさに神奈川県の中心部です。横浜駅やみなとみらい駅にはショッピングや娯楽施設がたくさんあり、また中心部を少し離れれば緑が広がります。都会の利便性と自然の住みやすさを両立した人気のエリアと言えるでしょう。

第2位:川崎市 24票
神奈川県で引っ越ししたい街第2位は「川崎市」でした。川崎市と回答した方のコメントは以下です。

・東京に近いから通勤が楽そう (20代/男性)
・横浜市より子育てしやすい環境たから (40代/女性)
・都心へのアクセスがよいため (50代/男性)
・場所的に交通の便がよく、都合がいい (40代/男性)
・東京に近いし、交通の便がよいので (50代/女性)

コメントを見ると「東京に近くて交通の便がよい」という理由が圧倒的でした。例えば川崎駅から品川駅までは、電車で10分かからずに行くことができます。東京を活動拠点にしている方にとっては、横浜以上に魅力的なエリアと言えるでしょう。

第3位:藤沢市 18票
神奈川県で引っ越ししたい街第3位は「藤沢市」でした。藤沢市と回答した方のコメントは以下です。

・海が近くてのんびり出来そうだからです (40代/男性)
・都心へのアクセスもよいし、海が近い (50代/男性)
・生活しやすい環境が整っている (70代/男性)
・海があって住みやすそうだから (40代/男性)
・山あり海あり交通の利便性よし、とても住環境が良い (80代/男性)

コメントを見てみると「海が近く、都心へのアクセスもしやすい」という理由が多かったです。例えば藤沢駅から品川駅までは40分程度、新宿駅までも1時間以内で行くことができます。湘南エリアの中でも、交通利便性が高いと言えるでしょう。

第4位:鎌倉市 12票
神奈川県で引っ越ししたい街第4位は「鎌倉市」でした。鎌倉市と回答した方のコメントは以下です。

・憧れの地。雰囲気が好き。セレブが多そう (40代/女性)
・閑静で非日常的な歴史ある場所なのでのんびりライフが送れそう (60代/女性)
・雰囲気がゆったりとしていて好き。海も近いし (30代/女性)
・お店が沢山あって、風景もきれいだから (50代/男性)
・山も川もありお店も良い。とてもリッチでお洒落な古都だから (50代/男性)

コメントを見てみると「古都の雰囲気が良い」というコメントが多かったです。古都のゆったりとした雰囲気の街並みと、山や海の自然が広がっており、のんびりと暮らしたい方には憧れの地と言えるでしょう。

第5位:小田原市・相模原市 11票
神奈川県で引っ越ししたい街第5位は同率で「小田原市」と「相模原市」でした。小田原市と回答した方のコメントは以下です。

・小田原城がすきなので (60代/男性)
・のどかそうで良さそうだから (20代/男性)
・魚が美味いし温泉が近い (60代/男性)
・自然環境もよく観光地も近い (60代/男性)

相模原市と回答した方のコメントは以下です。

・若者には物足りないが妻帯者には治安が良く住みやすい (60代/男性)
・市街地や都内に出やすく、住むには落ち着いた土地だから (40代/女性)
・ゆったりしていて、自然が多い (50代/男性)
・住み慣れていて住みやすいから (40代/男性)

コメントを見てみると、小田原市は「観光地が近く、自然の環境も良い」というコメントが多く、相模原市は「落ち着いた場所」というコメントが多かったです。

 

まとめ

今回のアンケートによる神奈川県で引っ越ししたい街ランキングは以下のようになりました。

<神奈川県引っ越ししたい街ランキング>
1位 横浜市 93票
2位 川崎市 24票
3位 藤沢市 18票
4位 鎌倉市 12票
5位 小田原市 11票
5位 相模原市 11票
7位 葉山町 10票
8位 茅ヶ崎市 9票
9位 海老名市 6票
9位 厚木市 6票
9位 横須賀市 6票
12位 逗子市 5票
12位 湯河原町 5票
14位 箱根町 4票
15位 平塚市 3票
15位 座間市 3票
15位 開成町 3票
18位 三浦市 2票
18位 大和市 2票
18位 秦野市 2票
18位 真鶴町 2票

以下、1票以下

今回の結果では、横浜や川崎などの都会エリアが最も人気ということがわかりました。次いで、藤沢・鎌倉・小田原などの、観光スポット+海があるエリアが人気のようです。ランキング全体を見てみると、内陸より比較的海に面しているエリアの方が人気が高い傾向にあります。アンケート結果は、弊社運営サイト「おうちパレット」にて公開しております。
https://nexer.co.jp/ouchipalette/kanagawa_moving/

【おうちパレットについて】
おうちパレットは、全国でおすすめのハウスメーカー情報や、家を建てる際に知っておきたい基礎知識をご紹介している情報サイトです。ハウスメーカー・工務店選びで悩んでいる方のお手伝いをします。
https://nexer.co.jp/ouchipalette/

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事