今年はエリアを一部拡大し太陽光や風力など自然エネルギーで発電されたグリーン電力を使い色鮮やかに横浜みなとみらいを彩るイルミネーション『ヨコハマミライト2021~みらいを照らす、光のまち~』は11/11から

ヨコハマミライト実行委員会は、2021年11月11日(木)~2022年2月13日(日)の期間中、冬の横浜・みなとみらいエリアを色鮮やかに彩るイルミネーション『ヨコハマミライト2021~みらいを照らす、光のまち~』を開催します。

今回実施エリアを一部拡大し、「横浜駅東口」から「さくら通り」、「帆船日本丸」までの全長約1.5kmをブルーやシャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイトの約50万球のLEDライトが彩り、横浜・みなとみらいのまちを光で包み込む、横浜最大級のイルミネーションです。また本年度より、期間中に使用するエネルギーは、太陽光や風力などの自然エネルギーで発電されたグリーン電力を使用しており、環境を大切にしたサスティナブルなイルミネーションです。

美術の広場 (過去開催時の様子)美術の広場 (過去開催時の様子)    

はまみらいウォーク (過去開催時の様子)はまみらいウォーク (過去開催時の様子)

開催概要

■開催期間
2021年11月11日(木)~2022年2月13日(日) 
■点灯時間
16:00~23:00       
※さくら通りは、22:00まで 
※2021年12月4日(土)及び11日(土)は点灯時間を24:00まで延長予定 
■開催場所
「横浜駅東口」から「さくら通り」(はまみらいウォーク、みなとみらい歩道橋、53街区、グランモール公園、帆船日本丸、さくら通り 
※今年は国際大通りまで延伸 
 ※点灯範囲及び点灯時間が変更になる場合がございます。予めご了承ください。 
■電飾球数
LED約50万球(ブルー、シャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイト) 
■主催
ヨコハマミライト実行委員会 
​■後援
横浜市都市整備局

<イルミネーション実施エリアマップ>

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事