横浜赤レンガ倉庫が今日から今冬まで大規模改修工事の為一時休館!!(イベントは実施!!

横浜赤レンガ倉庫は、5月9日(月)より設備メンテナンスに伴う大規模改修工事のため、一時休館します。1911年に2号館が竣工してから横浜のシンボルとして親しまれ、2002年に文化・商業施設として生まれ変わってからはショッピングやグルメ、様々なイベント等を楽しむ場として、これまでに累計1億1千万人以上の方が来場しました。開業から今年で20周年を迎え、多くの方々に支えられながら、今なお賑わいの場所として活躍できていることに心より感謝します。そして本日からの休館期間中も、引き続きたくさんの方に横浜赤レンガ倉庫を楽しんでいただけるよう、敷地内広場での各種イベントは通常通り開催します。

一時休館の概要について

■休館期間:2022年5月9日〜今冬(予定)
■休館の目的:設備メンテナンスに伴う大規模改修工事のため
■今後の予定:プレスリリースや公式HP・SNS等で随時発表

一時休館中もイベントはお休みしません

休館中も引き続き多くのお客様に横浜赤レンガ倉庫のロケーションを楽しんでいただけるよう、敷地内広場での各種イベントは通常通り開催します。

■開催予定の主催イベント:
・YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022(6月4日~5日)【初開催】
・CURRY&MUSIC JAPAN 2022(7月16日~18日)
・RED BRICK RESORT(7月下旬~8月下旬)
・横浜オクトーバーフェスト(9月下旬~10月中旬)
・Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫(11月下旬~12月25日)
・アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫(12月上旬〜2月中旬) など
この他にも、他社主催の各種イベントが随時予定されています。

RED BRICK RESORTRED BRICK RESORT

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫

「いつ来ても変わらない、けれども、いつ来ても新しい」をコンセプトに掲げる横浜赤レンガ倉庫では、これまでの長い歴史と多くのご愛顧・ご協力に感謝しながら、この冬、新たに動き出します。

sauce

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事