パシフィコ横浜で「人とくるまのテクノロジー展2022 YOKOHAMA」を5/25~27まで!!ONLINE STAGE1を5/31まで同時開催

公益社団法人自動車技術会は、2022年5月25日(水)~27日(金)の3日間、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜にて、「人とくるまのテクノロジー展2022 YOKOHAMA」を開催すると共に5月31(火)まで、「人とくるまのテクノロジー展2022 ONLINE STAGE1」を開催する事をリリースしました。

イベントは自動車産業の第一線で活躍するエンジニアのための自動車技術専門展として1992年に始まりました。リアル開催が29回目となる今回は484社(1,055小間)/(オンラインのみ27社)出展での開催です。また、5月18日(水)より「人とくるまのテクノロジー展2022 YOKOHAMA」プレオープンをWebサイト上で実施し、リアル展示会で出展する製品や技術の見どころを公開します。なお「人とくるまのテクノロジー展2022 名古屋」・「人とくるまのテクノロジー展2022 ONLINE STAGE 2」は6月29日(水)より開催します。

併催する2022年春季大会では、学術講演会・Keynote Address・学生ポスターセッション・車体の最新技術(展示)を開催致します。

プレスアワー

展示会初日の25日に、プレス向けの優先取材時間帯「プレスアワー」を設定しています。
その後、開会宣言を予定しています。
■日時 5月25日(水)8:00~10:00
■場所 展示ホール

実施時間内容
07:45~アネックスホールにて取材受付を開始
08:00~プレスアワー開始
08:10~09:40(予定)各社プレスブリーフィング(@展示会場ブース内)
09:50~10:00展示会企画会議 葛巻議長 開会宣言(@主催者企画展示ブース)
10:00~開場(一般展示、一般入場開始)

個社ブース

■日時

5月25日(水)・26日(木)10:00-18:00

5月27日(金)10:00-17:00

※ONLINE STAGE1は5月31日(火)まで

■場所

パシフィコ横浜 展示ホール+ONLINE STAGE1サイト

本展示会では、484社(内23社が初出展)にご出展頂いております。その出展内容について、今回「世界初」(3件)、「日本初」(17件)であるもの、その他「注目の出展内容」について、各出展社によるプレスリリースを、技術内容のカテゴリとともにまとめました。ご取材を検討する際の資料として利用ください。

■展示会プレスキット(2022年5月17日時点)

https://www.jsae.or.jp/expo2022press/

主催者企画展示

■日時 5月25日(水)~5月27日(金)

■場所

パシフィコ横浜 展示ホール+ONLINE STAGE1サイト

『熱い思いで切り拓こう!カーボンニュートラルへの道』を5月の「人とくるまのテクノロジー展2022 YOKOHAMA」・6月の「人とくるまのテクノロジー展2022 NAGOYA」の共通テーマとして、地球規模の課題であるカーボンニュートラルに対し自動車技術は、どのように対応していけば良いのか?自動車技術以外にも目を向けて考えていく展示となっています。横浜での展示テーマを「新たな脱炭素技術が照らすカーボンニュートラルへの道」とし、日本の電源構成を出発点に再生可能エネルギー技術に着目し展示が構成されています。

展示協力企業・団体(五十音順)

AHEAD(次世代水素エネルギーチェーン技術研究組合)/NTTアドバンステクノロジ株式会社/シャープ株式会社/株式会社デンソー/株式会社東芝/戸田建設株式会社/トヨタ自動車株式会社/日産自動車株式会社/日本大学/NEDO/HySTRA(技術研究組合CO₂フリー水素サプライチェーン推進機構)/株式会社日立製作所/日立造船株式会社/本田技研工業株式会社

主催者企画講演

■日時 5月25日(水)~5月27日(金)

■場所 ONLINE STAGE1 サイト

主催者企画展示のテーマに沿った6講演をオンラインコンテンツとしてお届けします。

5月30日(月)、31日(火)に見逃し配信をするとともに、6月1日(水)~10日(金)には本会会員様向け限定配信も実施します。

新車開発講演

■日時 5月26日(木)、5月27日(金

■場所 ONLINE STAGE1 サイト内

車両開発者に、くるまづくりにかけた熱意、思い入れを語っていただく講演企画です。

5月30日(月)、31日(火)に見逃し配信をするとともに、6月1日(水)~10日(金)には本会会員様向け限定配信も実施します。

2022年春季大会 Keynote Address 

■日時 5月26日(木)17:00-18:00

■場所 パシフィコ横浜 会議センター1F メインホール(オンライン配信あり)

Keynote Address(5月26日 17:00-18:00)には、東京電力ホールディングス株式会社の姉川 尚史氏をお迎え致します。

講演タイトル:業界を超えたイノベーションで気候変動に挑む

講演要旨:地球温暖化への対応のため、自動車産業のみならずエネルギー産業も大変革を求められている。両産業の協力によるイノベーションで、この難問を解決することが必要である。まず、再生可能エネルギーの大量導入のために、EVに積載される電池の有効活用を推進したい。更に、風力発電の開発においても自動車産業の技術力に大きな期待を持っている。

資料

人とくるまのテクノロジー展2022オンライン オンデマンド配信記者発表 >>

展示会プレスキット >>

https://www.jsae.or.jp/expo2022press/

人とくるまのテクノロジー展 公式サイト>>

https://expo.jsae.or.jp/

2022年春季大会(学術講演会) 公式サイト >>

https://www.jsae.or.jp/2022haru/

自動車技術会 webサイト >>

https://www.jsae.or.jp/

sauce

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事