ヨドバシカメラ横浜店で革新的な最新の超軽量小型VRグラス「VIVE Flow」のタッチ&トライイベントを5/21・22に開催!!

HTC NIPPON株式会社は、ヨドバシカメラ横浜店および梅田店(大阪府大阪市)にて、手軽にかけられることをコンセプトに、従来のゴーグル型VRから脱却した革新的な最新の超軽量小型VRグラス「VIVE Flow」のタッチ&トライイベントを2022年5月21・22日に開催します。

イベント概要

【横浜】ヨドバシカメラ マルチメディア横浜 タッチ&トライイベント

開催日:2022年5月21日(土)・5月22日(日)
開催時間:各日11:00~19:00
会場:ヨドバシカメラ マルチメディア横浜 地下1階エントランス
(神奈川県横浜市西区北幸1-2-7)
アクセスマップ:http://www.yodobashi-yokohama.com/information/access_map.html
JR線・京急線・相鉄線・東急東横線・横浜市営地下鉄 横浜駅西口から約3分
横浜駅西口地下街北6出口より直結
※体験者にはVIVEボールペンをプレゼント!さらに、アンケートに答えていただいた方の中から抽選で、HTC VIVEのロゴ入りワイヤレス充電器やタンブラーが当たる!
※イベント期間中にイベント実施店舗にてVIVE Flowをご購入いただいた方には、さらに5,000円分の商品券をプレゼント!(イベントスペースにて、レシートをご提示ください)

VIVE Flow (ヴァイヴフロー) とは?

わずか189gながらも、優れたグラフィック性能と着け心地にこだわって作られた、新しいVRグラスです。ゲームだけでなく、リラクゼーション・トラベル・映画など、多様なコンテンツを通して心地よい没入体験を提供し、一人ひとりを幸せな時間へと導きます。軽量かつコンパクトで、携帯電話(Android OS)を使って操作するので、これまでVRに馴染みのなかった方々にも、ご自宅や外出先で気軽に幅広く楽しんでいただける革新的な製品となっています。

■製品名:VIVE Flow
■型番:99HASV006-00
■希望小売価格:59,990円(税込)
■製品詳細URL:https://www.vive.com/jp/product/vive-flow/overview/
■販売URL:https://htcvive.jp/item/99HASV006-00.html
■対応スマートフォン機種一覧:https://www.vive.com/jp/vive-flow-phone-list/ (※情報は随時更新されます)
■VIVE Flow用アクセサリー
  ・VIVE Flow電源ハブケーブル(99HASV008-00):希望小売価格5,490円(税込)
  ・VIVE Flow携帯用ケース(99H12267-00):希望小売価格6,990円(税込)
  ・VIVE Flowフェイスクッションセット(99H12261-00):希望小売価格4,490円(税込)
  ・VIVE Flowフェイスクッションセット(Sサイズ)(99H12264-00):希望小売価格4,490円(税込)

HTC VIVE®について

HTC VIVE®は、企業や消費者に真のVR体験を届ける最高のVRプラットフォームとエコシステムです。VIVEエコシステムは、プレミアムVRハードウェア、ソフトウェア、コンテンツを中心に構築されています。VIVEビジネスには、クラス最高のXRハードウェア、VIVEPORTプラットフォーム、アプリストアが含まれます。ビジネス顧客向けのVIVEエンタープライズソリューション、ビジネスアクセラレータであるVIVE X、VIVE STUDIOS、エンターテイメント、ゲーム、エンタープライズコンテンツスタジオ、そして文化的なイニシアティブであるVIVE ARTSなどがあります。

sauce

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事