ジオ神奈川が「関東大震災企画展 空からみた関東大震災~YOKOHAMA~」を市民防災センターで開催

ジオ神奈川(主催)、横浜市民防災センター(共催)、防災科学技術研究所自然災害所法室(共催)は、2019.9/1 – 9/29まで横浜市民防災センターで「関東大震災企画展 空からみた関東大震災~YOKOHAMA~」を開催します。

ジオ神奈川は 横浜にも大きな被害を与えた「関東大震災」の当時 の様子を、航空写真や専門家のトークにより振り返り、教訓を学ぶ写真展を開催します。

「横浜の街を上空 2500~4000 メートルから撮影した航空写真」を現在の地形図に重ね合 わせ、当時の被害の様子と復興の様子が解かる写真等を展示します。

イベント概要

開催日時
2019.9/1 – 9/29 AM9:15 – 17:00
※休館日2,9,17,24日と、9/7は他のイベントがある為、未開催。

場所
横浜市民防災センター(神奈川区沢渡4-7)

トーク内容
○横浜山手の関東大震災 ○生態学で見る関東大震災 ○関東大震災による神奈川県内の土砂災害事例 ○逗子小坪で関東大震災に遭遇した少女の証言 など

展示内容
○航空写真で見る関東大震災 ○小坪に押し寄せた津波の状況を描いた絵図 ○当時の日本軍が震災直後に撮影した横浜の様子 ○神奈川変電所とスタンダード石油の火災(現横浜駅の建設地)など

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事