そごう横浜店2階「はまテラス」で学生たちがマルシェの利益で「子ども食堂」の運営を目指す社会課題解決型マルシェ『大学マルシェ』を5/28-29に開催

一般社団法人スマートニッチ応援団は、2022年5月28日(土)~29日(日)各日9時30分から「そごう横浜店2階(はまテラス)」にて、学生たちがマルシェの利益で「子ども食堂」の運営を目指す、学生主動による社会課題解決型マルシェ『大学マルシェ』を開催します。

一般社団法人スマートニッチ応援団は「学生主動による社会課題の解決」を目的とした「大学マルシェ」を運営しています。学生は大学マルシェなどを通じて「地産地消による地域の6次産業」「フードロスによる社会課題」などを事業化し、地域産業からビジネスの基本を学びながら、大学マルシェなどで得た利益を使って子供たちの栄養支援を行う「こども食堂」の運営を目指すことで、経済的な理由で食が制限されてしまう子供たちと「地域の食を繋ぐ」活動を行っていきます。この度「大学マルシェ in はまテラス」と題して、2022年5月28日(土)~29日(日)各日9時30分から「そごう横浜店2階(はまテラス)」にて、東京農業大学の学生が中心となって構成される「学生組織with_ 」と共に、横浜の生産者に学生たちが直接伺い、地元で収穫された野菜などを仕入れて、学生たちが生産者の思いを代弁して販売します。

【開催概要】

名称  大学マルシェ in はまテラス

日時  2022年5月28日(土)29日(日)各日午前9時30分~午後6時

場所  そごう横浜店2階(はまテラス)

販売例 イチゴ、ナス、ミニトマト、ハチミツなど500品以上

※商品がなくなり次第、販売を終了いたします。
※天候や仕入状況により内容が変更となる場合がございます。

「大学マルシェ in はまテラス」は、毎月第4土日の各日午前9時30分~午後5時に開催しています

『町が人を育てる開かれた教育環境の創出』

スマートニッチ応援団は、子供たちと地域の未来のため、先駆者の知恵を次世代に繋げることを目的に「町が人を育てる」地域産業のオープン・エデュケーション(開かれた教育)を目指して、地域産業の発展及び活性化に資する様々な活動を行っています。

sauce:PressRelease(PR TIMES)

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事