横浜市が2023年の「二十歳の市民を祝うつどい」を発表!!式典回数を2→5回や事前申込制を導入へ

横浜市は、2023年の「二十歳の市民を祝うつどい」について、式典参加者の皆様がより安全・安心に参加できるよう、式典回数を増やすとともに、事前申込制を新たに導入して開催する事をリリースしました。

開 催 日

2023年1月9日(月・祝)

会 場

横浜アリーナ(港北区新横浜 3 丁目 10 番地)※ライブ配信あり

対 象 者

2002年4月2日から2003年4月1日までに生まれた、市内に住民登録している人

式典時間・各回対象区

会場内混雑のさらなる緩和のため、式典回数をコロナ禍前の令和2年に開催した2回から5回へ

式典時間 / 対象区
第1回 開場 8:45 開演 9:30~10:00 / 神奈川、都筑、保土ケ谷
第2回 開場 10:30 開演 11:15~11:45 / 旭、港北、緑
第3回 開場 12:15 開演 13:00~13:30 / 青葉、港南、中、西
第4回 開場 14:00 開演 14:45~15:15 / 泉、磯子、金沢、栄、瀬谷
第5回 開場 15:45 開演 16:30~17:00 / 鶴見、戸塚、南

事前申込制

事前申込制により式典参加予定者の連絡先を把握することで、新型コロナウイルスの感染状況に応じた対策などの情報提供の充実を図ります。

webサイト

「二十歳の市民を祝うつどい」の情報については、随時ホームページでお知らせしています。式典内容や事前申込制の詳細は、12 月上旬にホームページや対象者へお送りする案内状で、お知らせする予定です。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事