アソビルで「フードロスミュージアム 横浜」が7/2~7/10に開催決定!!

フードロスミュージアム実行委員会は、食品ロスに対する「発信」「学び」「体感」「応援」を目的とし、7月2日〜7月10日の9日間、横浜駅東口「アソビル」にて、「フードロスミュージアム 横浜」を開催する事をリリースしました。

https://www.foodloss.cc/

 ■開催目的

「発信」:メッセージ入りエコバッグ を持って帰ってもらうことで 来場者の皆様に発信媒体になってもらいます!
「学び」:世界や日本のフードロスの現状をパネルを通して学んでもらいます!
「体感」:どのようなものが行き場を失った野菜になるのかを実際に野菜を手にとって体感してもらいます!
「応援」:食品ロスや農家さんの現状を知ってもらえるよう支援金を受け付けています!

 ■開催概要

【日時】
2022年7月2日(土)~10日(日) ◆OPEN 11:00 ◆CLOSE 18:00
【場所】
アソビル 1・2F (神奈川県横浜市西区高島2-14-9)
【入場料】
1,000円 (メッセージ入エコバッグ付)

■イベント内容

・パネルブース:世界と日本のフードロスの 現状をパネルで学ぶ!
・野菜ブース:「行き場を失った野菜」を 実際に手に取り、持ち帰って食べてみることで体感する!
・ワークショップ:親子でできるワークショップ を通してSDGsを知ろう!
・アソビル横丁コラボ:行き場を失った野菜で 作られた料理を食べよう!

【参加社】
株式会社FF
株式会社マザーエンタテイメント
【後援】
日本郵便株式会社
HOKKAIDO DREAM
キンコーズ・ジャパン株式会社
バリュエンストホールディングス株式会社
【協力】
(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー
(一財)渋谷区観光協会
成城大学 加藤のあ
法政大学 SASH
帯広畜産大学 Me+You
プラナシスタ

sauce:PressRelease(PR TIMES)

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事