横浜赤レンガ倉庫/横浜ハンマーヘッド/MARINE&WALK/DREAMDOORの初4施設合同開催の『BAY WALK MARKET 』は7/16から!!

横浜みなとみらい新港地区の臨海部プロムナードで、初めて4施設合同にて『BAY WALK MARKET 』を2022年7月16日(土)~18日(月祝)に開催します。

女神橋の開通(2021年3月供用開始)によって、益々水際の回遊性が増し、2022年3月には、臨港パークから山下公園までの臨海部プロムナードにウォーキング・ランニング向けに距離表示も設置が完了しました。BAY WALK MARKET 実行委員会は、みなとみらい新港地区の臨海部に面する施設事業者(横浜赤レンガ倉庫、MARINE&WALK YOKOHAMA、横浜ハンマーヘッド、DREAMDOOR YOHAMAHAMMERHEAD)で構成され、横浜都心臨海部の賑わい・回遊性の向上を目的としシーズンごと不定期の開催を予定しております。BAY WALK MARKETの開催によって、横浜の魅力の一つである臨海部に人が集い、また港を感じながらお買い物やお食事を楽しんでいただき、さらにナイトタイムの開催を行うことで、横浜観光のナイトタイムエコノミーの促進も行ってます。

各エリアの開催内容

横浜赤レンガ倉庫エリア

テーマ/ドックラン・ドックマルシェ


ベイエリアを一望できる開放的な空間で、思う存分ワンちゃんが駆け回ることができるドッグランや、ワンちゃんグッズが揃うマルシェが登場いたします。汐風薫る絶好のロケーションで、愛犬とともにリフレッシュしていただけます。

ドックラン・ドックマルシェドックラン・ドックマルシェ

横浜ハンマーヘッドエリア

テーマ/カンパイヨコハマ(クラフトビールマルシェ実行委員会)

「カンパイヨコハマ」クラフトビールマルシェ開催「カンパイヨコハマ」クラフトビールマルシェ開催
 ビール発祥の地、横浜では2022年4月現在、横浜市内には13か所ものブルワリーがクラフトビールを製造しています。その中でも特にみなとみらい、馬車道、関内の徒歩圏内で7社ものクラフトビールメーカーが軒を連ねており全国でも稀に見るクラフトビール集積拠点となっています。横浜発のビールを一堂に、最高のロケーションで楽しめる「カンパイヨコハマ」イベントを初開催。

[出店予定店舗]・横浜ベイブリューイング(横浜市戸塚区)・横浜ビール(横浜市中区)・REVO BREWING(横浜市中区)・SPICA BREWEING(横浜市中区)・里武士 馬車道(横浜市中区)・254BeeR(横浜市神奈川区)・ROTO BREWERY(横浜市港南区)・NUMBER NINE BREWERY(横浜市中区)(順不同)

https://www.hammerhead.co.jp/eventinfo/detail/?cd=000178(横浜ハンマーヘッド)

MARINE&WALKエリア

地元野菜・地元店舗と、グリーン&ドライフラワー雑貨マーケット
つくる人とたべる人を、笑顔でつなぐプロジェクトを実施している「おいしいかながわ」に参加している店舗が登場するほか、地元横浜の飲食店や農家さんの他グリーンショップやドライフラワーショップなどが出店いたします。

[出店予定店舗]
【おいしいかながわ】
・愛嬌酒場えにし [神奈川県の美味しい食の魅力を「愛嬌酒場えにし」の女将がご紹介します!]
・SOi SPACE
【地元農家、グリーンショップ、パン他】
・JA横浜 ・SHOWCASE ・the Farm ・ポンパドール ・バニヤンツリーベーカリー他

DREAM DOORエリア

アウトドアギアや古着・ハンドメイドのアクセサリー・雑貨など
キャンプで活躍する焚火台やLEDランタン、クッカーなど人気のアウトドアギアから、BBQグリルの世界的なトップブランド「Weber」やヨーロッパのお洒落なBBQスタイル「Barbecook」、全米No.1シェアのBBQ用炭ブランド「KINGSFORD」を展示販売します。またマーケットでは日替わりのハンドメイド作家さんからビンテージの古着まで多岐にわたる分野から華やかに彩る雑貨、キッチンカーが大集合。横浜有数の名店も数多くございます。
[出店予定店舗]
・plywood
・BBQ Circus
他、ハンドメイド・古着など

■各エリアの共通コンテンツ

デジタルスタンプラリーも実施決定!横浜赤レンガ倉庫で開催されている、『CURRY&MUSIC JAPAN 2022』と連動したデジタルスタンプラリーも実施します。

スタンプラリー開催概要

場所
横浜赤レンガ倉庫CURRY&MUSIC JAPAN2022会場内 カレー缶オブジェ前、DREAM DOOR 1階施設受付、ハンマーヘッド1階インフォメーションカウンター前、 MARINE&WALKエリア JA横浜ブース
時間
スタンプラリーチェックイン及び、プレゼントのお渡しは各施設の営業時間に準ずる
参加方法
横浜赤レンガ倉庫イベント公式アプリをダウンロードの上、Bluetoothと位置情報を ON にした上でご参加ください。チェックポイントにあるQR コードを読み込むことでチェックインもできます。(参加無料 ※通信費は別途必要)

みなとみらいSTREET MUSIC

(一社)横浜みなとみらい21の協力により、「みなとみらいSTREET MUSIC」を実施。みなとみらいSTREET MUSICに登録しているアーティストが各会場で音楽ライブを行い、イベントの更なる賑わいを創出いたします。

■サスティナブル:会場の一部電気供給
赤レンガパークでのイベント電源は神奈川トヨタ自動車(株)協賛でのMIRAI(燃料電池自動車)から供給を行い、エコな会場運営を推進いたします。

【BAY WALK MARKET について】
主催:BAY WALK MARKET 実行委員会 ((株)横浜赤レンガ、新港ふ頭客船ターミナル(株)、
三菱地所プロパティマネジメント(株)、(株)SOULPLANET)
後援:横浜市港湾局、(一社)横浜港振興協会、横浜商工会議所、(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー
協賛:神奈川トヨタ自動車(株)

【開催概要】

日時
2022年7月16日(土)~18日(月・祝) 15:00~21:00
会場
横浜赤レンガ倉庫~MARINE&WALK YOKOHAMA~横浜ハンマーヘッド~DREAMDOOR YOKOHAMA HAMMERHEADを結ぶ横浜みなとみらい新港地区の水際プロムナード(約1㎞)
主催
BAY WALK MARKET 実行委員会((株)横浜赤レンガ、新港ふ頭客船ターミナル(株)、三菱地所プロパティマネジメント(株)、(株)SOULPLANET)
後援
横浜市港湾局、公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー
webサイト
https://www.yokohama-akarenga.jp/brickjournal/detail/69

sauce:PressRelease(PR TIMES)

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事