『横浜マリンタワー』がアートと街が映像で融合する”Art&Technology空間“で新たな展望フロアへリニューアル!! 9/1から再開へ

横浜マリンタワーは、横浜ならではの芸術文化や人と人の交流を育み、持続的なグローバル都市を実現するための新たなシンボルとなる塔体運営を目指して 2022年9月1日(木)にリニューアルオープンします。

展望フロアの概要

先行販売開始日

2022年8月1日(月)

公式WEBサイトにて販売

入場料(基本料金)

 平日土日祝日
一般(高校生以上)1,000円1,200円
小中学生(未就学児無料)500円600円

*表示は全て税込。
*18時(季節により変動あり)以降は映像と光の演出などが楽しめる特別営業となり上記料金とは異なり詳細は決まり次第発表
*施設が定める特定日(GW/お盆等)及び企画営業(初日の出/花火大会等)については上記料金とは異なる

新店舗紹介

パンケーキやガーリックシュリンプなどハワイのロコフードが人気のブレックファーストメニューを提供するカジュアルレストラン「Eggs ‘n Things」を初め、リニューアルに伴い飲食店舗やブライダルスペースもリニューアルオープンします。

///////////////////////////////////////////////////////////////
□1階カフェ
Eggs ‘n Things 横浜マリンタワー店
□1階バー
MIZUMACHI
□2階ショップ
マリンタワーショップ
□3階ブライダル
THE HOUSE YOKOHAMA MARINE TOWER WEDDING
□4階レストラン
THE TERRACE YOKOHAMA MARINE TOWER
///////////////////////////////////////////////////////////////

リニューアル概要

「Nature & Future」をコンセプトに、3 つの基本理念を掲げ、

<1. 市民に愛される、新たな環境デザイン「The tower in the Forest &Garden」>
外壁面緑化により、山下公園を含む周辺環境との一体感を生み出し、自然な人の流れや憩いの空間を創出します。「街がつながり、人が繋がる」を目的に、広場空間では様々なイベントを開催し、市民にも愛される居心地の良い広場空間となります。

<2. クリエイティブシティ・ヨコハマへの共感「Art &Technology」>
横浜の街を身近に感じられる地上約100 メートルに位置した展望フロアは、景色を見ながら映像作品などが楽しめるメディアアートギャラリーへとリニューアルします。また、塔のライティングデザインも一新し、光の演出による新たなライトアップを行い、横浜のシンボルとしての存在も高めていきます。

<3. 観光MICE への貢献「横浜旅のライブラリー& コミュニティラウンジ」>
2 階フロアでは、横浜シティガイドデスクを設置し、国内外からの観光客に対応する案内所の機能を果たします。また、ラウンジでは、横浜にゆかりのある書籍や芸術などに触れあい、横浜の新たな魅力を発見できる空間となります。

施設概要

所在地
神奈川県横浜市中区山下町14番地1

WEBサイト
https://www.marinetower.yokohama/
営業時間
午前10時~午後10時

(2022年9月1日は正午からの営業)

共同事業者
-リストプロパティーズ株式会社(代表取締役:北見尚之、本社所在地:神奈川県横浜市)
-株式会社ゼットン(代表取締役社長:鈴木伸典、本社所在地:東京都渋谷区)
-株式会社ティケイスクエア(代表取締役:楠元孝夫、本社所在地:東京都港区)
-横浜エフエム放送株式会社(代表取締役社長:兒玉智彦、本社所在地:神奈川県横浜市)

【リスト株式会社】
所在地:神奈川県横浜市中区尾上町4-47
代表:代表取締役社長 北見 尚之(きたみ ひさし)
設立:2016年5月20日(グループ創業:1991年5月10日)
事業概要:持株会社、グループ経営事業

【リストプロパティーズ株式会社】
所在地:神奈川県横浜市中区尾上町3-35 横浜第一有楽ビル 6階
代表:代表取締役 北見 尚之(きたみ ひさし)
設立:2010年2月9日(グループ創業:1991年5月10日)
事業概要:不動産マネジメント、不動産開発への投資(国内・海外)、不動産コンサルティング
WEBサイト:https://www.list.co.jp/

sauce:PressRelease(公式PR TIMES)

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事