横浜赤レンガ倉庫で8/31と9/1に「Local Green Festival’19」が開催♪m-floやくるりetc..も出演

横浜赤レンガ倉庫のイベントスペースと赤レンガパークで、2019.8/31(土)と9/1(日)で「Local Green Festival’19」が、開催されます。

プレスリリースより

秋の始まりグリーンとグッドミュージックに包まれる2日間

MUSIC(音楽)、GREEN(緑)、WATER(水) をテーマに、海風を感じる最高なロケーションのライブと日本最大級のグリーンマーケットが楽しめるフェスティバルです!

イベント概要

開催日時
2019.8/31(土)、9/1(日)
11:00 開場 12:00開演 21:00終演予定
※雨天決行、荒天中止
お問い合わせ先
▽E-mail
info@localgreen.jp 
▽webサイト
https://localgreen.jp/ 
主催
Local Green Festival 実行委員会
後援
横浜市文化観光局
横浜港運協会
横浜港振興協会
J-WAVE
TOKYO FM
Fm yokohama 84.7

エリアマップ

各アーティスト出演日

8/31(⼟)
BJ the Chicago Kid / SIRUP / TENDRE
WONK / iri / Tempalay / 藤原さくら
Stimulator Jones / chelmico / Ryu Matsuyama
Seraph / Attractions / yonawo / eill

9/1(⽇)
くるり / Nulbarich / 大橋トリオ / m-flo
YUNA / NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
Caleb Hawley / SPECIAL OTHERS ACCOUSTIC / Jazztronik
SANABAGUN. / Kan Sano / 踊Foot Works / ichikoro / DJ KENTARO

タイムテーブル

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事