アソビルPITCH CLUBで「ラグビー日本代表戦のトーク&応援イベント」を9/20〜11/2に開催

アソビルの地下1階アミューズメントバー 『PITCH CLUB(ピッチクラブ)』でラグビーワールドカップ日本戦に合わせて、 元日本代表選手や話題のラグビードラマ出演者によるトークショー&試合の応援生放送を9月20日(金)、9月28日(土)、10月5日(土)、10月13日(日) に合わせ開催します。

イベント概要

[入場方法] 事前予約なし

[料金] 入場時、ドリンクチケット2000円分ご購入。以降キャッシュオン

[イベントページ] https://www.facebook.com/events/523806301494163/

※各回、試合前/ハーフタイム/試合後にゲストトークセッション

※試合終了後にはDJやアーティストによるライブパフォーマンスを行う予定

【9月】日本代表戦トークイベント日程、出演者

■9月20日(金) 日本vsロシア 


時間:18:00入場開始 19:15トークイベント開始 19:45キックオフ

□トークイベントゲスト

氏名:三井 大祐

略歴:元トップリーグ選手(東芝ブレイブルーパス)

東芝ブレイブルーパスコーチ、早稲田大学コーチを経て、現慶應義塾大学BKヘッドコーチ

氏名:和田 拓

略歴:元トップリーグ選手(キヤノンイーグルス)/ 元ジャパンラグビートップリーグキャプテン会議代表 / 元日本ラグビーフットボール選手会理事 / 現慶應義塾大学BKコーチ

氏名:飯野雄貴

略歴:国士舘大学のラグビー部出身。

DDTプロレスで、現KO-D無差別級王者・竹下幸之介と同じユニット「ALL OUT」に所属し、自身も現KO-D6人タッグ王者に。

得意のハカエルボーはハカが長すぎて回避されてしまうことが多い。日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』に本名と同じ飯野雄貴役でレギュラー出演し、劇中でもレギュラーを勝ち取る活躍を見せる。

■9月28日(土) 日本vsアイルランド 


15:00入場開始 15:45トークイベント開始 16:15キックオフ

□トークイベントゲスト

氏名:齊藤 祐也
略歴:日本代表歴は、7人制、10 人制日本代表、日本代表 A(15 人制)の各カテゴリーで選出。 2003 年にはオーストラリアで行われた W 杯に出場。日本代表キャップ数(出場数)は 14。現在TBSテレビ日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』に出演中。

氏名:三井 大祐

略歴:元トップリーグ選手(東芝ブレイブルーパス)

東芝ブレイブルーパスコーチ、早稲田大学コーチを経て、現慶應義塾大学BKヘッドコーチ

氏名:和田 拓

略歴:元トップリーグ選手(キヤノンイーグルス)/ 元ジャパンラグビートップリーグキャプテン会議代表 / 元日本ラグビーフットボール選手会理事 / 現慶應義塾大学BKコーチ

【10月】日本代表戦トークイベント日程、出演者もちらっと公開!

■10月5日(土) 日本vsサモア 


18:00入場開始 19:00トークイベント開始 19:30キックオフ

□トークイベントゲスト1人目!!

氏名:鶴ヶ崎 好昭

略歴:1990年、青森県出身。三沢商業高校でラグビーを始め、高校日本代表に選出。2008年、東海大学に入学し、7人制ラグビーの日本代表に選出。大学卒業後は、「パナソニックワイルドナイツ」に加入。2017年、初めて日本協会と7人制日本代表チーム専任選手契約を締結。2019年に現役引退。TBS日曜劇場「ノーサイドゲーム」では、アストロズのラグビー部員、岬洋 役としてレギュラー出演。

\他ゲストの発表も、乞うご期待!/

■10月13日(日) 日本vsスコットランド


18:00入場開始 19:15トークイベント開始 19:45キックオフ

□トークイベントゲスト1人目!!

氏名:コージ(ブリリアン)

略歴:1987年生まれ、大阪府出身。大阪学芸高でアメフトを始め、法政大学では1年時に大学日本一を経験、4年時には主将を務めた。2016年にダイキと「ブリリアン」を結成。2017年ブルゾンちえみwithBでブレイク。大学スポーツメディア「4years.」にてアメフト応援団長としてコラム連載中。TBS日曜劇場7月クール「ノーサイドゲーム」ではアストロズのラグビー部員友部としてレギュラー出演。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事