横浜美術館が「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展の冬休みキャンペーン実施

「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」では、冬休みキャンペーンを実施します。

横浜美術館では2019年12月21日(土)~25日(水)の5日間、「クリスマスウィーク」を開催します。期間中、高校生以下は無料で鑑賞できます。また「クリスマスウィーク」期間中に特設ショップで公式図録を買った人は、各日先着100名に非売品のポスターが貰えます。さらに12月23日(月)には、三菱一号館美術館で開催中の「印象派からその先へ」展と本展の担当学芸員によるクロストークイベントも開催されます。

クリスマスウィーク(2019年12月21~25日)

日時2019年12月21日(土)      10時~20時
2019年12月22日(日)~25日(水)10時~18時
対象高校生以下 ※中学生・高校生は要生徒手帳提示
図録購入の人に展覧会ポスター(非売品)進呈
日時2019年12月21日(土)      10時~20時
2019年12月22日(日)~25日(水)10時~18時
対象本展特設ショップにて本展公式図録をお求めいただいた各日先着100名
プレゼント内容本展ポスター(B3サイズ、非売品)
オランジュリー美術館コレクション×吉野石膏コレクション 担当学芸員クロストーク
日程2019年12月23日(月)
時間14時~15時30分(13時30分開場)
登壇者
岩瀬慧(三菱一号館美術館学芸員)、片多祐子(横浜美術館学芸員)
会場横浜美術館レクチャーホール
定員240名(事前申込不要、先着順)
参加費無料 ※入場の際、「ルノワールと12人展」観覧券(または半券)をご提示ください。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事